忍者ブログ
平穏希望のブログ
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 とりあえず生放送で言われたので導入してみました。
 使ったことがなかったので使いにくいかと思いきや、かなり使いやすかったのでこれから利用するかもしれません。
PR
 結局DIVAには選ばれませんでした。残念。
 それでも内心ほっとしている部分もありまして。
 あの頃の自分の曲はこころなしか完成度は今より高かったような感じはしますが、MIXにおいてかなり不本意な状態だったと思います。そういった面でも曲を作る毎に自分はレベルが上がりました。だからこそ、あの頃の曲はあまり主観的に評価しがたいのと同時にあの頃があったからこそ今があるのだと、思えました。

 50作品くらい選ばれるんじゃないかと思った自分がおかしかったんですね。
 選ばれたのは3桁の応募作品の中から7作品。
 その中に、よだれPがいらっしゃいました。
 自分が選ばれなくても、でってろいど遣いとして素直に本当に嬉しいです。
 おめでとう御座います。
 自分の曲がDIVAに選ばれるわけは無いと思っています。
 でも、可能性が見えてきました。

 自分の曲はどちらかというと短調で、DIVAに合わないように思います。
 初音ミクが発想される直前、を想定して、開発部の方、例えばwat氏(生みの親)が初音ミク(娘)を(お嫁さんとして)送り出すといった感覚を想定していました。
 要するに、自分の曲が採用されるには、コスチュームの中にウェディングドレス的なものを着たミクがいるのが必要とされる最低条件でした。
 ないだろーなーと思い、当選結果を見たところ……

 

 あった! あったよ! ウェディングドレス!!1
 シリアスやクールな感じのイラストが多くて一安心です。いや、逆にドキドキしてきました。

 これはもしかすると……倍率がやたらと高いので難しいですが、一筋の希望が見えました。
2009年03月31日 MEIKO:未定
2009年04月07日 女性陣:Vspery star

 今はこれだけです。
 随時追加していきます。
 とりあえず理論だけ提唱しておきましょうか。ヤマハの方式と同じかもしれませんが、同じだったら御了承を。
 専門的な知識を若干の知識を持ち合わせていますので。

 まずは「あいうえおあ」と繋げて発音してみます。
 その部分から抽出されるのは各音の波形5種類と渡り部5種類。
 各音の波形というのは[a][i][u][e][o]のことで、渡り部とは各音をつないでいる部分で[ai][iu][ue][eo][oa]となります。
 さて、もうお分かりかと思いますが、重要なのは各音ではなく、渡り部の方です。この部分がちゃんとした発音をサポートします。

 母音のみだと以下の20音です。
ai au ae ao
ia iu ie io
ua ui ue uo
ea ei eu eo
oa oi ou oe
 この20音があれば、母音が綺麗につながります。
 録音方法ですが、以下の音を繋げながら連続で発音します。
「あいうえおあういおえあおうあえいえうおいあ」
 これで母音のすべての渡り部の録音が出来るはずです。
 逆再生させればもしかしたら半分で済むかもしれませんが、逆転させるより録音した方が絶対に早いので。
 ただし、本家は「青い上」といった発音のような気がします。自分もそれは修得しておりますので。

 次は子音ですが、渡り部の取り方は思った以上に簡単です。母音と子音の繋がりをすべて取ろうと思えば、次の感じで発音すれば全ての渡り部が採れるはずです。
「あかさたなはまやらわがざだばぱんあ」
「いきしちにひみりぎじびぴんい」
「うくすつぬふむゆるぐずぶぷんう」
「えけせてねへめれげぜでべぺんえ」
「おこそとのほもよろをごぞどぼぽんお」

 さらに「きゃ」等の「ky」等の渡り部を。
「きゃしゃにゃひゃみゃりゃぎゃじゃびゃぴゃふゅ」

 仕上げに鼻濁音を。
「あんかんさんたんなんはんまんやんらんわ」
 これでまずは全てですね。

 これの波形を分析して各音と渡り部を振幅分採ればまずライブラリーにする分は完成です。
 母音・子音が20音、そして渡り部113音、とVOCALOIDに合わせると、呼吸音を5音採取すれば完璧になるかもしれません。というか本家もここまで音声を取っていないでしょうね。合計138音、これだけあれば、充分でしょうかね。さらに本格的に行けば、高音や低音で5段階程度の音を採って増やしておけばそれっぽくなると思います。690音、気が遠くなりますね……。あとはこの各音の周波数を合わせて、波形を並べて繋がりの悪さを調べ、調整を行います。ここは骨が折れそうです……。ここの判定は耳で聞くしかないですね……。

 とりあえずライブラリー生成論はここまでで、次はライブラリーを動かせるための音声合成ソフトです。VOCALOIDの他にもUTAUがありますね。VOCALOIDの音声をjamバンドで調整することもできますし。
 でも自分はVOCALOIDでは調整を行わないです。YAMAHAという日本が世界に誇る企業が制作したソフトなので、完成度はかなり高いです。調整したらしたで悪くなる部分が多そうなので。
 それに対してUTAUでは絶対に調整を行う必要があります。ポルタメントの調整はVOCALOIDのように自動化されていないため、自分で行わなければいけません。この調整があるかないかだけで、かなり大きな違いが生まれます。
 必要性が高いのはまさにポルタメントだったリします。あれだけのライブラリーがあるわけですから、音程を合わせるのが唯一の必須項目ですね。あとは、ビブラートとしゃくりあげを設定できれば完璧ですかね。

 それでそのアルゴリズムもとりあえず書いておきますね。
 「青い 空ー」と発音した(ひらがなのみの入力)場合、次の感じで進行します。

★入力(音素・音程・音価・ビブラート・しゃくりあげの順で)
[あ,C,2,0,0]
[お,D,2,0,0]
[い,E,16,1,1]
[ ,0,12,1,1]
[そ,F,2,0,0]
[ら,G,2,0,0]
[ー,A,8,1,0]

★音節分解
[a,c,2,0,0]
[o,D,2,0,0]
[i,E,16,1,1]
[ ,0,12,1,1]
[s o,F,2,0,0]
[r a,G,2,0,0]
[a,A,8,1,0]

★渡り部挿入
[a,C,1.9,0,0]
[ao,CD,0.2,0,0]
[o,D,1.8,0,0]
[oi,DE,0.2,0,0]
[i,E,15.9,1,1]
[ ,0,12,1,1]
[s,F,0.1,0,0]
[so,F,0.1,0,0]
[o,F,1.7,0,0]
[or,FG,0.2,0,0]
[r,G,0.1,0,0]
[ra,G,0.1,0,0]
[a,G,1.7,0,0]
[a,GA,0.2,0,0]
[a,A,7.9,1,0]

★これに合わせて再生

 自分は表示はできても再生のところが無理なので、このアルゴリズムで何とかして下さる方がいたら神として崇めます……。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/31 NONAME]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]